FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

自分の器2 

完全な内使いの“うつわ”である飯碗に対して、
湯呑みは家の外でも使う「自分の器」です。

mc23.jpg


たとえば、各人の湯呑みを持ち寄れる環境の職場などは、
まだ少なくないと思います。
これも不思議な“うつわ”ですよね。
でも、使い捨ての紙コップでお茶を飲むのは、
どこか味気ないです。
仕事中のお茶は、気分転換やリフレッシュできる、
くつろぎの時間です。
お茶をより美味しく感じとるための良い道具なだけでなく、
お気に入りの湯呑みはそれ自体が、
心を解いてくれます。

洗うために、水や洗剤を使いますが、手間もかかるかもしれませんが、
トータルには、使い捨てのコップなどより、
環境問題からも良いのかもしれませんしね。

mc47.jpg


たとえば、各人の湯呑みを持ち寄れる環境の職場などは、
まだ少なくないと思います。
これも不思議な“うつわ”ですよね。
でも、使い捨ての紙コップでお茶を飲むのは、
どこか味気ないです。
仕事中のお茶は、気分転換やリフレッシュできる、
くつろぎの時間です。
お茶をより美味しく感じとるための良い道具なだけでなく、
お気に入りの湯呑みはそれ自体が、
心を解いてくれます。

洗うために、水や洗剤を使いますが、手間もかかるかもしれませんが、
トータルには、使い捨てのコップなどより、
環境問題からも良いのかもしれませんしね。

mc27.jpg


まぁー、自分が気をつけても・・・。
他の方の湯呑みを壊さないようにしましょう。

今日はお店がお休み。
しかも久々の晴れです。
秋色の空を楽しみます。
        
                    閑庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/128-0c018663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)