FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

あかりを灯すとそこに・・・・

あかり展のサブタイトルは、
「灯すと広がりが浮かぶ」です。

荻窪銀花でご紹介する照明器具は、
シェードや金物の全て手で作られた、
コラボレーションですから、
点灯しないで、素材として見ても、
それぞれの美しさを持っています。

でも、そこにあかりを灯すと、
ガラスが急に活き活きと、時になまめかしく、
艶やかに、息づきます。
金属も、そんなあかりに照らされて、
冷たさを失い、ぬくもりのある質感を、
感じ取れます。

09lamp557.jpg

09lamp556.jpg

使用前・使用後ではありませんが、
同じアングルで、点灯前を点灯後の画像を、
並べてみます。

09lamp560.jpg

09lamp563.jpg

09lamp559.jpg

09lamp562.jpg

09lamp558.jpg

09lamp561.jpg



点灯する前のそれぞれの表情や素材感も、どれも良いのですが、
点灯したとき変わり様を見てみてください。


                  甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1288-cc0db7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)