FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

イメージはシェードでチョイス

あかり展でご紹介していて、
一番人気のあるグーズネックスタンドは、
ベースの部分はE17の電球が入るという、
絶対条件があるので、
シェードの受け金物の槌目などの表情は変わっても、
基本のサイズは同じです。

それでも、個々のスタンドはずいぶんイメージが違うのは、
一つずつ作っていただいているシェードの、
形や色によって大きく印象が変わるからです。

09lamp509.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm
クラッシックでレトロなスズラン型で、
色合いは巳亦さんらしい、
不透明なグリーンです。

09lamp520.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm

大きな縦のリブのある黄色いシェードは、
透ける部分があって、クリア球をいれることで、
輝きのあるスタンドを楽しめます。

09lamp494_20090217132539.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm

消すと紫系のシェードは灯すと、
赤からピンクまで、電球の明るさで、
色合いの表情を変えます。

色合いや気配は、画像では伝わりにくいのが、とても残念です。
是非とも、ご来店いただいて、
点けたり消したり、置く高さや場所を変えたりして、
選らんでいただけたらと、思います。

           甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1293-53bdabfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)