FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

光のこぼれ方 1

照明器具は使い方で選び方が変わってきます。
荻窪銀花でご紹介する照明器具は、
明るく便利にというだけでなくはなく、
灯したときに広がりを生んでくれ、
心和むあかりをご紹介しています。

そんな照明器具でも、形やシェードの種類によって、
光のこぼれ方がつがうために、
お使いいただき方が変わってくることがあると思います。
光のこぼれ方の違いについて、
選び方の参考にして頂くために、お話ししてみます。

今日はシェードが上を向いた、
アッパースタンドのお話しです。
光源の高さが60cmあります。
09lamp593.jpg

09lamp594.jpg
アッパースタンド 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
約高さ65cm ベース径18cm


今回届いている他シェードだと、
光のこぼれ方がずいぶん違い、
一つだけ灯した時の部屋のイメージが変わります。
09lamp595.jpg

09lamp596.jpg
アッパースタンド 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
約高さ65cm ベース径18cm


日常の中で使うことが案外少ないタイプかもしれませんね。
でも、昔のあかりには多かったはずです。
時代劇で出てるくる、燭台やぼんぼりはこのタイプです。
和室に置いて現代の燭台の替わりとして使うのも楽しいです。

                   甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

適正価格の見つけ方

ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。

  • 2009/02/20(金) 08:20:16 |
  • URL |
  • のぞみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1296-7e4205f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)