FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

光のこぼれ方 3

今日も照明器具によって違う、
光のこぼれ方についてお話ししてみます。

好対照の荒川尚也さんの2点の、
シェードのタイプの違うスタンドをご紹介します。

輝きをそのままこぼす泡の綺麗はスキガラスタイプと、
乳濁したガラスに細かな泡が仕込まれたタイプの、
それぞれに魅力的はスタンドです。

09lamp597.jpg

09lamp598.jpg
マジャパイトランプ円柱 94,500円
クリアアワシェード:荒川尚也
鉄+真鍮スタンド:荒川尚也
E17電球 最大25W
高さ46cm ベース径16cm


見ての通り、スキガラスのタイプは、
印象深い泡の煌めきが演出効果を生み、
近くの壁や天井に、星影を映し出すプラネタリウムのように、
泡の陰影を写しだします。

09lamp604.jpg

09lamp605.jpg
マジャパイトランプ六角 189,000円
乳白シェード:荒川尚也
鉄+真鍮スタンド:荒川尚也
E17電球 最大40W
高さ64cmシェード35cm径ベース径21cm


乳濁したシェードを持つこの大振りのスタンドからは、
柔らかく重厚な趣をもつ空間を生み出す陰影を落とします。

この二つのスタンドは、
シェードだけでなく、鉄を加工したスタンドの台座部分も、
工房内で作っています。
手間のかかるエッチングで文様を施したのちに、
錆び付けをした台は、スタンドの特徴の重厚な表情を生み出す、
原動力になっています。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

直に見てもらえたらな~ 

まいど~ひょいのTさん
マジにいいですよ~。
リアルでみていただけると・・・。
明日であかり展もおしまいですが、
きっとそういうチャンスがありますよ。
その時には、よろしくお願いいたしま~す。


やっぱり素敵ですね。マジマジ見てしまいます…素敵っす…。

  • 2009/02/21(土) 17:33:05 |
  • URL |
  • ひょいのT #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1299-deb7e700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)