FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスの表情それぞれ

荻窪銀花の定番のガラスの顔といえば、
透明感とアワの煌めく荒川尚也さんや、
不透明で柔らかな彩りの巳亦敬一さんや、
どこか懐かしくレトロな西川孝次さんです。

09spring867.jpg
荒川尚也
左:アワグラスB 2,520円
径7cm 高さ10.5cm
右:アワグラスA 2,625円
径9cm 高さ12.5cm


それぞれに、個性あるガラスの素地は、
作り手の好みで、選んだり、
調合して使っています。

09spring832.jpg
巳亦敬一
台付楕円ボール小 3412円
W11.8cmD11cmH6.7cm


それぞれの好みの素地を使い、
それぞれの感性で吹き出したガラスは、
より個性的になり、魅力的になっています。

09spring824.jpg
西川孝次
赤巻きアワ小鉢 3,150円
青巻きアワ入り深鉢 9,975円


ただ、それぞれの器に共通していることもあります。
使いやすく、料理や飲み物を美味しくいただける点には
回答が違っても、正解を導きだしているので、
使う側として、選ぶ楽しさに溢れています。

            甘庵

ランキングアップは皆様のクリックのおかげです。
とても励みになっています。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。



テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1333-b05b3b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)