FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

取り合わせを楽しむ

器選びは、服を選ぶのに似ています。
汚れが目立たない、無難、ルーズなサイズ・・・。
それも選び方の一つです。
でも、しっかり個性があり、華やかでも、
着こなせれば、自分らしいオシャレが楽しめるのでは。

09spring913.jpg
西川孝次さんの白アワ皿に
稲垣明子さんの結晶釉ソバチョコを合わせてみました


器選びも同じですが、
器の華やかさは、絵柄や色ではなく、
器ももっているテンションというか、
力があるものは、結局は使いやすく飽きない器になります。

09spring912.jpg
西川さんの同じ皿に
角掛政志さんの湯のみをあわせてみると違う印象になります


09spring914.jpg
鶴見宗次さんの手ひねりボールを合わせると
また違うイメージが生まれます


また、取り合わせを楽しむときにも、
選ぶ人の個性が反映されます。
それは、欧米のカップ&ソーサーのような、
同じ素材で組み合わせるだけでなく、
違う素材や、違う作り手のものを、
取り合わせる楽しみがあります。

09spring911.jpg
小野寺友子さんの粉引5寸皿と
西川孝次さんの片口小鉢の組み合わせ


09spring915.jpg
鶴見宗次さんの手ひねりゆのみと組み合わせれば
シックな趣の土味が楽しめます


試しに、お持ちの器でいろいろ試してみてください。
意外な組み合わせが、素敵なハーモニーを生み出すことを、
きっと発見できますよ。
器の組み合わせに刺激されて、
新しいレシピも生まれるかもしれませんね。

                    甘庵

ランキングアップは皆様のクリックのおかげです。
とても励みになっています。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1337-421c8514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)