FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

爽快感あふれる器

昨日から野波実さんん個展が始まりました。
ちょっと忙しくてブログお休みしてしまいました。
覗いてくださった方、ごめんなさい。

09nonami971.jpg
青白磁面取り急須 6,500円
径8cm高さ9cm


今年も白磁や青白磁の爽やかな器が並びました。
春というより初夏の陽気だった昨日の荻窪には、
ぴったりなさわやかな気配に包まれました。

09nonami970.jpg
青白磁魚ゆのみ 2,400円
径7cm高さ6.5cm


磁器土を蹴轆轤(けろくろ)で挽きあげた指あとを、
そのままの、瑞々しい表情器は、
さりげない形で、盛りつけたときに、
ぱっと華やぐ、使いやすい器です。

09nonami948.jpg
青白磁鉢 4,000円
径16.5cm高さ7cm


白磁、青白磁、マット白磁と、
それぞれに魅力的な表情で、選ぶのはお好みですが、
共通して吸水性のない丈夫な素地と、シンプルな形で、
飽きのこない、料理を選ばない、使い勝手のよい器です。

09nonami931.jpg
奥:青白磁片口 5,000円
径16cm高さ7cm
手前:白磁片口 6,000円
径18cm高さ8cm


それでも、型ものの器に多い磁器ですが、
比べていただきくと一目瞭然。
手で生み出された仕事ならではの、
存在感あり、有機的な質感を持っています。

使っていただければ、きっとファンになってくれるはず。
器好きの方はだけでなく、
手仕事の器の入門には、特にお薦めの器です。
ぜひ使ってみてください。

                  甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1343-81881560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)