FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

基本の器 その3 カップ

今日は野波実さんのカップをご紹介します。
共通して碁笥高台程度で、
べた底の無駄のない、シンプルなフォルムです。

09nonami974.jpg
白磁ソバチョコ 1,800円
径8cm高さ6cm


小付けにも使えるソバチョコですが、
呑むことを大切にした口作りで、滑らかで口当たりもよく、
白磁の釉肌は、煎茶など繊細な色合いが楽しめます。

09nonami938.jpg
マット白磁ビアカップ小 2,800円
径8cm高さ8.7cm


無駄のない、安定感のある形で、
容積180ccほど入り、マイカップとして、
ビールにこだわることなく使えます。

09nonami994.jpg
マット白磁ビアカップ大 3,300円
径9cm高さ9.5cm


こちらは一回り大きく、240ccほど入ります。
マット白磁のつるんとしていない釉調と、
ロクロ目を残しているので、
女性でも持ちやすいカップです。

三種とも、野波さんらしい省いた姿のカップですが、
それでも、野波カラーの個性的な存在感があり、
使い勝手がよく、飽きのこない、
基本の器としてお薦めしたいカップです。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1356-1dce9751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)