FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

花器の魅力

花器を使ってくださる方が少なくなっている気がします。
料理も盛り映えする器との相性で、
ぐ~んと美味しくいただけるように、
良い花器は、花や草木が活き活きするのを助けます。

09kesan310.jpg

武田千秋の花器
白釉花器 定価5000円 径10cmH13cm
白釉花器 定価4500円 径12.5cmH9.5cm
白釉花器 定価3500円


なんだか世知がない世の中。
なかなか花器まで気持ちが回らない状況なのかもしれませんが、
今回の決算市では、良い花器を定価の20~50%引きという、
大変にお得な価格でお求め頂いて、
花や草木を楽しむ事を、提案してみたいと思っています。

09kesan324.jpg
稲垣明子 花器 定価10500円

片口やぐい呑みを花器がわりに使うのも、
カジュアルで楽しいですが、
花器として作られた器の魅力は、
前にもお話しした、ソバチョコは多目的な器ですが、
自分のための湯呑みやカップは、
口当たりの違い、存在感、質感など、
飲み物を美味しく飲むために作られた器としての、
品格の違いを感じていただけるはずだからと、
お薦めしました。

09kesan325.jpg
角掛政志 小花器 定価5000円

花器も同じように、
花を活ける楽しみをきっと味わう事ができます。

09kesan356.jpg
荒川尚也 銀彩黒花器 定価25000円
径14.5cm 高さ17.5cm


少ない花材で楽しめる花器。

09kesan331.jpg
巳亦敬一花器 左から
定価4305円
定価6090円
定価5040円


小振りでも存在感のある花器。
ぜひ、暮らしやスペースにあった花器と、
手にしてみてください。

             甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1363-fb05c8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)