FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼を呼ぶアイテム

連休は終わりましたが、
決算市は今日から後半5/11月まで開催します。
まだまだ、毎日ドンドン補充しています。
出会いは縁なので、是非ご来店ください。

さて、今日は曇りで涼しい一日になりそうな荻窪ですが、
週末はまた夏日に戻る天気予報です。
5月は爽やかといえ、近年は温暖化なのか、
台風も早めに来たりして、夏が早めにやってくるような・・・。

高温多湿な日本の風土で、エアコンのない時代は、
涼を呼ぶのに、路地に水を打ったり、
建具を変えたり、すだれやよしずを使ったり、
工夫に富んだ暮らしをしてきました。
実際に気温を下げたり、風通しをよくするだけでなく、
見た目やイメージも、大切にした粋さが素敵ですよね。

工芸でも涼を呼べるものを作ろうと、
作り手の協力で作った「風鈴」を、
在庫から出して、40%引きのお得なコーナーに展示したので、
ご紹介します。

09kesan376.jpg

真ん中の白っぽい風鈴は稲垣明子さんで定価2,800円、
その他は林京子さんの染め付けや赤絵の風鈴で定価4,000円です。



それぞれに澄んだ綺麗な音色です。
エアコンや扇風機の風が通る、
お部屋に中で、涼感のイメージを膨らまして、
楽しむのも良いのではないでしょうか。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1366-90c0c3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)