FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

失敗しない器選び その 2

*器は選びは気軽に*

器はともかく使うのが一番その良さは分かります。
そのためにもはじめのうちは、
よそ行きの器ではなく、毎日使う器を選びましょう。

気軽に使うためには、気軽に選べる器が一番。
暮らしの中で使われてこそ器は生きます。
いつもの気軽に食べるメニューや、
お得意のメニューや好物のメニューに合う器、
気軽さから、色々使い回しが出来たり、
イメージが広がりやすい器を選びましょう。
自然に身近な器になっていって、
いつの間にか、手で作られた器の良さがより楽しめてきます。
作り手の人柄まで、伝わって来るはずです。

fjt58.jpg


*器との出会いも縁*

器との出会いは、恋愛のようにたまには失敗もあるかもしれません。
でも、受け取り方で、次は良い縁がきっとあるはず。
しっかりと選ぶことも大切ですが、
出会いは縁のもの、縁を信じて良い出会いを捕まえる。
少し慣れてきたら、そんな気合も欲しいものです。
そうでないと、いつまでたっても、絵に描いた餅状態のまま。
器は手にとり使わなければ、
その良さの、本当の所はわからないはず。
縁をのがさないように。
勇気を持って。
手に入れ暮らしのなかで、活かしてください。

fjt53.jpg


お気に入りの器は、料理を映えさせ、食卓を華やかにして、
和みのある暮らしになり、心豊かさを与えてくれます。
                閑庵

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/137-522763b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)