FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

穏やかな色のガラス

器の色は、「何色」って言えないような色のほうが、
物が映えて、使いやすい事があります。

巳亦さんのガラスのベージュというか、
薄茶というか・・・。
光の加減でも変わる、人気の色があり、
この色のバリーションで、いくつかシリーズがあります。

09mimata491.jpg
ハッパ型ボール P 3,727円
W15cmD11cm高さ6.5cm #16


両端をつまんで葉っぱの形にした、
腰の丸みと、丸い朱色の高台が魅力的な小鉢です。
荻窪銀花では、長く人気の器です。

09mimata494.jpg
三足鉢中 P 3,990円
径13.5cm高さ6.5cm #18


朱色の三つの足と、本体の穏やかな線文が、
上品で繊細な器に仕立てています。

09mimata505.jpg
ミニワイングラス P 3,045円
径7cm高さ10cm #17


画像ではわかりにくいのですが、
カップ部分には線文があり、
ステムの朱の珠は、ベースまで入り混んでいるところが、
色合いとしての心地のよいバランスを生み出しています。

穏やかなベースの色合いと、
落ちつきのある朱のアクセントの器は、
飽きのこない、使い勝手の良い、
絶妙な色調の組み合わせです。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1375-2413914b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)