FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

巳亦さんの作品が追加補充されました

今年も巳亦敬一さんのガラス展は好評なスタートで、
早くも売れてしまった器もあります。
予測されていたこのなので、
途中補充を予定していました。
今日5/17日に、初日に間に合わなかった追加の作品と、
補充の器が届きました。
さっそくHPも書き換えておきました。

09517mimata533.jpg

09517mimata539.jpg
台付きボールブラスト キューブ
27,300円
径21.8cm高さ7.7cm


追加の作品は、大きなボールや片口などで、
やはり大きさがあると、迫力や魅力が倍増します。
上から、横から、手に持ち返してと、
違う角度や場所で、器の表情が変わります。

09517mimata536.jpg

09517mimata537.jpg
ボール 大 渦巻き文白巻き
24,150円
径21.8cm高さ12.5cm

光りと戯れるように、彩りを変えます。
光を抱え込むように、仄かに明るくなります。
重ねた色や文様が、内側と外側では違って見えます。
ディテールや手法を見ていると、
熱く溶けたガラスが、吹き込まれた息でグングン膨らみ、
巧みな技で形作られていく、動きが見えてきます。

飽きることなく眺められ、
魅了されるガラスの器ばかりです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1376-7c384a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)