FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

基本の器から見えてくること

巳亦敬一さんは、3代目のガラス職人として高い技術をもち、
同時に、作り手としてのセンスの豊かさを兼ね備えたいます。
今日は、用途が広く、使い勝手の良いゴブレットを例にとって、
巳亦さんの仕事を独断気味ですが、甘庵が解析してみます。

09518mimata543.jpg
ブ台付グラス PG 3,832円
径8.5cm高さ12cm


カップとベースのバランスが程よく均整のとれたフォルムは、
一見何気ないことなのですが、
手にしたときに心地よさ、使いやすさとなり、
使い手にとって、飽きのこない器です。

09518mimata544.jpg

このゴブレットのベースのグリーンは、
巳亦さんの作り出す不透明な彩りのガラスのなかでも、
人気が高く、巳亦さんらしい色合いです。

同系色のトンボ玉を長く伸ばして、
等間隔で入れ込み、線文としています。
腕とセンスと計画性で生まれる確かな仕事です。

09518mimata545.jpg

低めのステムはシンプルながら、
気品があり、美しく納まっています。

熱く溶けて、固まるまでの間に、
ささっと、行う巳亦さんの仕事のなかには、
技と構成力が詰まっています。
お気に入りの飲み物を注ぎ、
口にしたときに、伝わってくる、
確かな手仕事の器は、なんとも心地の良いものです。

            甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

メロン記念日

クリームソーダみたいでとってもおしゃうまそー匠だっ

  • 2009/05/18(月) 21:54:58 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1377-295dc27b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)