FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

新スキ定番品 その1

巳亦敬一さんは、不透明な彩りを重ねたガラスが特徴ですが、
同時に、長く作り続けている、
光の加減で琥珀色が煌めく、新スキのスリーズがあります。

09mimata511.jpg

今年の新作の三足の小鉢は、
腰から下に、もえぎ色のガラスを着せることで、
黄色味のある表情と生み出しています。
爽快感のある器に仕上がっています。

09520mimata122.jpg

今回の企画でも、迷いながらもいろいろ選らんでくれた、
YOMEカフェの大井純子さんも、
5/20付けのブログで早速使ってくださっています。
「セロリときゅうりとしらす」が、
爽やかな色合いで解け合っていました。

09520mimata121.jpg

三つの足は、付けているのではなく、
巳亦さん得意の、本体からつまみだしているので、
付けた足より、生えているような一体感があり、
ちょっと動き差しそうで、可愛いらしい姿です。

                甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1379-6a54cf26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)