FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

新作「蕾文」

新作「蕾文」
巳亦敬一さんの今年の個展のDMにも使った、
新作「蕾文のシリーズ」から2種類を、ご紹介します。

09mimata503.jpg
ワイングラス 蕾 3,570円
径7cm高さ8cm


冷酒や梅酒などリキュールに頃合いの大きさのグラスです。
落ち着いた茶色ベースガラスのなかに、
赤と白の可愛い文様と、そこから伸びる線文が、
シックでいて愛らしさを持っています。

09mimata483.jpg
赤巻台付皿 蕾 4,725円
W17.5cmD17cm高さ5.5cm


蕾文に加えて、縁も赤いガラスで巻いてあります。
上品で、格調高い仕事として、
ちょっと豊かなデザートや、夏の平向こう付けとしても、
使いたい気品のある器に仕上がっています。

09523mimata552.jpg

09523mimata551.jpg


どちらにも共通の「蕾文」をアップにしてみると、
トンボ玉として作った物を、入れこんでいるのがわかりますが、
良くあるトンボ玉と違うところは、
和の文様でつかわれる、宝珠にも似た、
アンシンメトリーな形をしているところですね。
巳亦さんのセンスが光る逸品です。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1382-f28f9483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)