FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ビビッドカラーのコップ

巳亦さんは不透明なガラスを作るだけではなく、
いろいろな意味で、いつも冒険的な仕事をみせてくれます。
ビビッドカラーのガラスを使うのもその一例です。


09525mimata557.jpgグラス 緑 3,045円
径7cm高さ10cm #25


一見は、ぎりぎりの感じがする色合いなのですが、
ガラスっぽくないと思ってしまっただけで、
先入観なしに、じっくり見て見ると、
結構深い仕事してますし、
ガラスの歴史のなかは、こういった取り組みが、
常に試されて来たことが思い当たります。

09525mimata558.jpg

ディテールもよく見ると、
カップ部分はビビッドな黄色が使われ、
そこに、緑系のトンボ玉や線文が入り、
腰から下は緑のパウダーがグラデーションに入り混み、
その延長で緑の台をつけています。

手に持ったり、光を受けたり、かざしたりすることで、
表情をかえ、動きを感じるカップです。

やはり巳亦さんの仕事には、
先入観などすてて、じっくり時間を楽しむように、
眺めると、嬉しい発見を体験できます。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1384-13a201c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)