FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

器のバランス

器のフォルムのバランスが整っているときに、
大きさを人それぞれにイメージできてしまうことが良くあります。
巳亦敬一さんのこの器もそんな一つかもしれません。

09525mimata559.jpg
楕円小鉢 2992円
W9.5cmD8.5cmH5.6cm


小鉢ですが、小付けほどの大きさで、
呑める方ならぐい呑みにも使えそうな大きさです。
画像だけでみると、もう少し大きく思われる方も多いようです。

09524mimata556.jpg
台付楕円ボール G・茶 3,412円
W11.8cmD11cm高さ6.5cm


相似形と言っても良いぼど、この楕円鉢によく似たバランスです。
ボリュームでいえば、2倍ちかい大きさになりますが、
存在感にはそこまで差がなく感じるのは、
器としての完成度の高さからなのでしょう。
小振りでも、魅力のある器です。
 
                   甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1386-ed61146b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)