FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

デザートは木の匙で

これからの季節は、冷たいデザートを食べる機会が増えます。
デザートカップはガラスや磁器などを選ぶことが多いでしょう。
匙は金属が主流ですが、木の匙の魅力をぜひ試してください。

0967ito680.jpg
伊藤玲 木手彫り匙 
1000円 長さ11~13cm


他にない質感で、口当たりの良さは格別です。
多くの人が金属の箸より、木の箸の方が心地よく感じるのは、
ぼくらの血にある感性からです。
匙も同じ感覚がありますが、
チャンスが少ないので、気にならないだけで、
一度使い出すと、その魅力にはまります。

06jyousetu606.jpg
大河内夏樹さんのデザートカップに合わせてみました

0967ito679.jpg
伊藤玲 木手彫り匙 
1200円 長さ13cm


蜜豆やあんみつなど、和のスイーツには、
特にお薦めします。

0967ito678.jpg

金属の口当たりとは違う、
味に影響のない口当たりは、
一度憶えると、金属味の匙が気になり、
使いたくなくなると言うお客さまも多いんです。
ぜひ一度試してみてください。

             甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1396-e3a75c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)