FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

夏のお出かけには籠

手仕事の美しさを楽しめるアケビや山葡萄の籠は、
夏のお出かけに、涼感でお供します。

096kago719.jpg

作り手たちの高齢化、材料不足と、
国内の籠の人気はあっても、
なかなか対応できない要素が多くて、
変わらず問題の山積みです。

096kago726.jpg

15点ほど、アケビや山葡萄の手提げを、
吟味して並べました。

096kago725.jpg

買い物籠として使われるまえから、
手仕事の確かさをヨーロッパを中心に認められ、
外貨を稼いだ人気の手提げ=バスケットが、
元々の姿だそうです。
いま、ファッションアイテムとして、
お使いいただいているのは、
自然な形になるわけです。

096kago699.jpg

自然素材であることへの優しさと、
簡単なメンテナンスで長く可愛がっていただけます。
摩耗したり、傷みやすい手の部分などは、
直しもききますので、
使っていくことで落ち着いていく様も、
楽しんでいただけると思います。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1401-8bd5f990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)