FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

素材を活かした仕事

今日も、山口利枝さんの涼しげな仕事をご紹介します。

096yamaguchi839.jpg

白磁の器、大小3点を並べてみました。
それぞれに、素材感を活かした、
魅力ある器に仕上がっています。
こうしたシンプルな仕事にこそ、
作り手の力量が計れますが、
若々しさの中にも、山口さんらしい、
技と感性で納得できる器を見せてくれています。

096yamaguchi707.jpg
白磁鉢 4,200円 φ19.5cmH9.5cm

大きな鉢は、煮物鉢でもサラダボウルでも、
ラーメンどんぶりでも、使う範囲が広く、
使うほどに元が取れるお薦めの日常の器です。

096yamaguchi708.jpg
白磁折返し鉢 2,310円 φ13cmH6.7cm

折り返した縁が特徴の鉢ですが、
陰影が綺麗なデザインであり、
縁の厚さを増して丈夫にした構造でもあります。
鉢ですが、飯碗などの手の持って食べる器として、
汎用が広い仕立てになっています。

096yamaguchi840.jpg
梅花形豆皿 1,200円 W7.5cmD6cmH2cm

大まかな型抜きで形を整え、
イッチンで蕊を描き、
小さな器ですが、静かな気配の中に、
気品をもっている器です。

山口さんの三つの器をご紹介しましたが、
大きさと価格からいえば大変にリーズナブルな日常の器から、
小さくても気品をもって、食卓を演出できる潤いのある器まで、
若くても、作り手としての力を持っています。
開催中の「涼しさを呼ぶ器 展」では、
少量しかご紹介できませんが、
来月7/3金~14火には、
「山口利枝 明るく爽やかな器 展」が開催されます。
その時には、荻窪銀花で爽やかな山口カラーで展開されます。
ぜひ、お楽しみになさっていてください。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1402-5e689675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)