FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

懐かしく新しい

朝から鬱陶しい雨降りの荻窪です。
作り手そのままの、山口利枝さんの爽やかな表情を見せる、
大皿と7寸皿をご紹介します。

山口さんの素地は磁器ですが、
量産品に見るような風情とは違い、
ちょっと懐かしいレトロな感じがします。
少し濁っていて、粒子も粗い素地を、
手仕事で挽きだした皿には、
古伊万里にも通じるところがあります。

9621yamaguchi905.jpg
鉄絵点文7寸皿 4200円 φ21.5cmH3.2cm

とはいえ、平成バリバリの山口さんですから、
モダンなリムプレートです。
昭和オヤジにはDANSKやアラビアを、
なんだか連想させてくれます。
染め付けではなく、鉄絵を上手く活かした絵付けです。

9621yamaguchi906.jpg

丈夫でスタッキングもよく、
使い勝手のよさでも毎日の食卓へ、
出番の多い器になるはずです。

9621yamaguchi907.jpg
白磁しのぎ大皿 12600円 φ30cmH2.7cm

こちらは両手で持ちたくな大皿です。
縁にしのぎ(削りとって凹凸の文様をつくること)を施し、
溜まりこんだ釉調で青みの濃い、
立体的な細かな縞紋を作り出しています。
清涼感のある皿に仕上がっています。

9621yamaguchi908.jpg

シンプルで力のある皿なので、
幅広い料理を、気さくにもよそ行きにも、
盛り映えさせてくれます。

ディテールを見て見たり、
手法は伝統の技を活かしていて、
デザインや表情は、作り手山口さんらしさが、
活かされた好ましい2点の皿です。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

手を抜くのではなく

N.kojimaさんいつもコメントありがとうございます。
仰るように、工芸全般にシンプルは、
ベースとして大切なことですね。
シンプルに至るのが、手を抜いていてではなく、
省く難しさや、構成の整理などで、
磨き上げたシンプルでありたいと思います。
経済が落ち込むと、エコというコピーに頼りすぎたり、
やたらに削りとってしまうと、
貧しいシンプルになりそうです。
遊びのあるシンプルで行きたいものです。
それを見定める目も持ちたいものですね。

すてきですね

工芸全般、シンプルイズザベストというのが
ちかごろありますよねー。

  • 2009/06/21(日) 18:59:19 |
  • URL |
  • N.kojima #n63IQ1vs
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1408-21be727c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)