FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼感溢れるガラス

蒸し暑さの中では、冷たい飲み物が欲しくなますが、
自然と器はガラスを使いたくなります。
ガラスへ涼感をイメージ出来る和の感性から、
涼しげなガラスの器がたくさん作られてきました。

荒川尚也さんの涼感溢れるアワを楽しめる器も、
お薦め出来る器ばかりです。
今日はアワの涼しげなガラス器をご紹介します。

09622arakawa909.jpg
徳利 4,200円
径10cm 高さ12.5cm
旭盃 4,725円
一つずつ大きさや形や、
アワの入り方が違います
径7~7.5cm 高さ6.5~7cm


徳利にぐい呑みでキリリと冷えた日本酒は定番ですが、
白ワインやリキュールをいただいても、
これがなかなか、いけますよ。

09622arakawa911.jpg
アワ皿 3,675円
径16.5cm 高さ1.6cm


デザートでもお料理でも、そして肴でも、
氷のような皿が涼やかに演出して、
涼感が夏のご馳走になります。

09622arakawa910.jpg
渓流グラス小 4410円
径8cm 高さ9cm
ハンドモールピッチャー 7,350円
W13cm D6cm 高さ11.5cm


グラスをピチャーを見れば、
ウイスキーをロックでも、ソーダで割ってもいいし。
ウオッカやジンをベースに簡単なカクテルにしても。
と、蒸し暑いとどうも酒が呑みたくなる。
長く生きても、呑んだ後を想像できないのは、
愚かさというより、目の前の蒸し暑さからの逃避かもしれない。
と、言い訳をしながら、
涼しいガラスを肴にして、
呑みたいだけですね。

           甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1409-56122807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)