FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

イメージする力でエコ

荻窪は、晴れ間が覗いてきて、湿度が多く、
とても蒸し暑いです。
外から戻ると、扇風機の前やクーラーの前で、
胸をはだけてバタバタしたくなります。

これは、物理的に確かに涼しいんです。
でも、少しばかり風情がなく、
本人はともかく、周りで光景をみていると、
涼しいどころか暑苦しいかも。

ここは涼しさを求めるにも、
ちょいとばかり、心を気ぞくにして、
イメージで涼を感じとる部分を楽しみましょう。

9623kuiawase912.jpg

風鈴なんて、なっても気温が下がるわけでも、
風が吹くわけでもありません。
風が動いたことを、音で知らせて、
そよぐ風をイメージすることで、
涼感を受け取るだけです。
粋っていうか、やせ我慢に近い心意気っていうか・・・。

まぁ~そこまでいかなくても、
エアコンかけてたり、扇風機を回したダイニングでも、
自分で涼しげなイメージを持てる器を、
取り合わせたり、盛りつけや、配膳に使う事で、
清涼感をもてるはず。

9623kago913.jpg

それだけでも、気持ちでイメージできる力があれば、
涼しさをイメージすることを楽しいめ、
イメージする取り合わせを楽しみます。
エアコンの温度を一度下げられて、
エコな暮らしに貢献できるかもしれませんよ。

和の暮らしの工夫や文化には、
見習う点がいっぱいありますが、
エコな暮らしに流用出来る点も、
まだまだありそうですね。

             甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1410-113794bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)