FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

自分の器なマグ その2

凹のしのぎと、凸のいっちんの線文に仕上げた、
山口利枝さんのシンプルなマグ2種です。

09yamaguchi022.jpg
白磁しのぎマグ 3,150円
Φ10cmH7.7cm


シンプルな白磁のマグカップに、
細く縦に彫ってシャープな線文のマグは、
少し低めのプロポーションのマグです。
口が広く安定しているので、
スープカップとして使うのも楽しそうです。
カフェオレやココアも似合いそうな感じを受けました。

09yamaguchi024_20090710144120.jpg
白磁イッチンマグ 3,150円
Φ8cmH10cm


少し丈長のフォルムで、素地をどろどろにして、
絞り出して描いた線文は、柔らかく静かな表情を見せます。
たっぷりと入り、しっかりしたハンドルで、
お気に入りの飲み物を入れれば、
自分だけのティタイムを楽しむにはぴったりそうなマグです。

どちらも磁器で、きっちり洗えば、
匂い移りや、灰汁が付くこともないので、
マイカップとして、家でも職場でも、
色々な飲み物を飲むことができ、
丈夫で使いやすいマイカップに、
自分の器なマグとして可愛がっていただけるはずです。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1424-c0b7e22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)