FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

失敗しない器選び その 4

器は選ばれたものではなく、選ぶものです。
予算や目的に応じて選ぶだけでなく、
心を貴族にして選びましょう。

器は、使う人の、選ぶ人の選択が、自由です。
同時に、選ぶ努力や意志が必要でもあるんです。
だから、かえって難しく感じる人がいるんだろうなー。

器選びに自分らしさを反映する事は、楽しいことなのですが、
面倒な人には、選ぶ物差しが、お金の単位だけでわかりやすいものや、
カタログがあるようなものが楽なのでしょうね。
(でもカタログあるって、同じものがたくさん出来るってことですよね
手仕事でないものが多いのかな・・・)
そうなると結局、ブランドに行ってしまうんだろうなー。

ファンションなどの場合は、
身につけるものだからなおのこと、
値段がわかりやすいほうが、
金銭的は価値観から、楽に心の満足度を得られるのかな。
他人にも価値がわかりやすいしね。

ブランド品は、いいものだからこそ、
たくさんの人に時間をかけて認められ、
ブランドになったのですから、
品質、クオリティは間違いは無いのですね。

でも器は、選ぶ人になってもらわないと。
選ばれた器ではなく、自分の好き嫌いで、選んで見てみて下さい。
自分が毎日使うものなのだから、
選び出す答えは、人それぞれです。
どれも正解なのですから、ご自分の答えを選びださないとね。

自分で調理し、盛りつけし、
配膳し、片づけて、洗って、仕舞う。
までをしないといけないけど、
器が好きで、器を使う喜びをしっていて、
暮らしを楽しんでいるお客さまを、
心の貴族とお呼びしております。

心を貴族にして、器を選んでいると、
ご自分のお気に入りから、
新しい意味でのブランドになるものが、
出来るかもしれませんよ。

              閑庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/143-5e2c3b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)