FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

アワのボウル

昨日のオブジェ(メモリーブロック)や、一昨日の碗と棗と、
荒川尚也さんの作り出すガラスの素材感や、質感の魅力を、
堪能し愉しむ作品をご紹介しましたが、
今日は、日常の器としてかなり長く作り続けている、
アワボウルをご紹介します。

09arakawa206.jpg
左:アワボール中  3,150円
径15.5cm 高さ7.5cm
右:アワボール小  3,150円
径13cm 高さ6.5cm


細部やディテールはずいぶん変更し、改良を重ねて、
今の形に落ち着き長い人気の定番になったいます。
目立ちにくいある部分は、使い勝手のために変更しました。
見えがかりやデザインに関しては、
揺らぎがあったのですが、
今にフォルムは、デビュー当初の新鮮な感覚を覚える形に戻っている印象です。

09arakawa221.jpg
左の3点がボウル中で右の3点がボウル小です
真上からだと大きさの差が分かっていただけます


緩やかな丸みを持つ腰の丸みは、
器の中で鉢=ボウルの基本形であり、
手にもったときの心地よさ、
料理を盛り、食べるときの使い勝手、
それらを、安心感のある、シンプルなフォルムで仕上げています。
デザイン的には、形と高さだけの違いでありながら、
型を使わずに、息で膨らませ、口を開いて縁を整えてつくる、
感性だけが定規で生み出された、腰の丸みから、
荒川さんの器の基本が見いだせます。

                  甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

和スイーツのイメージですね

はぐみさんには、かき氷のイメージや、
抹茶や小豆といった、和のスイーツが、
似合うイメージですね。
美味しそうですね。
和の似合うけど、洋のスイーツも、
料理もしっかり受け止めてくれる、
使いやすいボールです。

氷が似合う

e-483氷をかいて黒蜜かけてまた氷をかいて抹茶シロップあずきのせ~のアイスv-367のせ~ので最高v-218

  • 2009/07/20(月) 14:52:20 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1433-66030bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)