FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼しげなネーミング

荒川尚也さんの新しい器が届くときに、
ネーミングにいつも感心します。
憶えやすかったり、イメージにぴったりだったり、
ちょっと語呂合わせだったりと、
なかなか上手で、楽しませてもらえます。

09arakawa244.jpg
左:渓流グラスB 4,515円
径9cm 高さ10cm
右:渓流グラス小 4,410円
径8.5cm 高さ9.5cm


このタンブラーも、はじめて見たときに、
「涼しそう」「水玉」「歪んだ縁が良い感じ」など、
イメージが頭のなかに次々浮かびました。
納品書に照らしあわせてみて「渓流グラス」という、
イメージにそのまま重なるネーミングは、
すんなりと入ってきました。

09arakawa246.jpg

縁は、柔らかいうちに専用の道具で挟んで、
連続して並ぶ丸い突起を押しだし、
整った円の縁を、適当に歪ませてあります。
素地に含まれたアワと、縁の丸いつぶつぶの突起が、
まさに、渓流の流れと水しぶきのようで、
流水の音も聞こえそうな、涼しげなグラスです。

09arakawa245.jpg

タンブラーらしいどっしりした掌も心地よく、
手作りのやきもののような、
歪んだ口は、ガラスですので、
ザラついた感じはないのですが、
普通のグラスにない、独特の口当たりが楽しめます。

個人的には、ロックグラスにして、
お気に入りのお酒を注ぎ、
グラスが見せる多面の景色を肴に、
くつろぎのひとときを楽しみたいグラスです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1437-d8dbef20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)