FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

才色兼備な器

昨日補充された荒川尚也さんガラス器の中から、
ヨーグルトカップをご紹介します。
荻窪銀花で、20年以上人気が続いていて、
定番でありながら、到着待ちの方の多い器です。

09arakawa153.jpg
ヨーグルトカップ 3,150円
径10cm 高さ8cm


このカップには、「才色兼備」という響きがぴったりです。
まず名前の由来になったヨーグルトなどの、
スプーンですくう時に、底が丸く納められていて、
最後のひとしずくまで楽にすくえて、
とても食べやい器です。
そして、眺めて美し器です。

吹きガラスは口縁側から吹き、
形を整えて時に、定着する竿を高台側に移します。
その時にしっかり定着させるために、
押し気味になるため、底の中程が盛り上がってしまうことが、
よくあります。
この盛り上がりが、食べる時に邪魔な時があります。

09arakawa257.jpg

ヨーグルトカップは、作り方やディテールで、
その点を解決し、見込みも丸みある納まりとしてあります。
この納まりに見合うフォルムが、腰の丸みであり、
ノコギリの刃あとのアワ点々文を閉じ込めた、
腰の部分だけ着せたガラスの厚みが、
安定感と丈夫さと美しさを与えてくれています。

才色兼備は女性を形容する語句ですが、
柔らかく淑やかな表情と納まりを持っているヨーグルトカップは、
分類するなら女性名詞に違いなく、
その点でもぴったりな言葉だと思います。

                甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

いつもコメントくださり感謝です

この暑さで、N.kojima さんのコメントいただき、
アイス食べました。
すごく単純なんですが、アイスが盛られた様子を、
妄想したらもう我慢できません。
美味しくいただきました。

アイスを食べてもよさそうですね^^

  • 2009/07/26(日) 22:05:12 |
  • URL |
  • N.kojima #n63IQ1vs
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1440-02664078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)