FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

美しい日本を感じ取る

今回の森くみ子阿波藍絞り展にも、
素晴らしい着尺と帯地が届いています。
藍が生み出す深く伸びやかな色合いは、
爽やかでいて、冴えていて、
落ち着きがありながら華やかで、
どれをとっても美しい日本を感じ取れると思います。

09mori026.jpg
名古屋帯地252,000円 綿・絹 37×495cm
着尺 546,000円 綿・竹 37.5×1300cm


ただ、ストールや衣服と違って、
今の時点では完成されていません。
身につける方にあわせて仕立てて、
お召しになってはじめて完成するもので、
その時にこそ本来の美しさを、
見定めることが出来るはずです。

09mori019.jpg
名古屋帯地 252,000円 苧麻 34×500cm
着尺 546,000円 綿・竹 39.5×1300cm


着尺や帯地のように仕立てた必要なことは、
手に入れたオーナーだけの、
楽しみであり、特権になることですが、
時間の早くなってしまった今の世の中では、
ご理解いただけ楽しんでいただける方が、
少ないのでしょうか。

09mori023.jpg
名古屋帯地252,000円 綿・竹 37×505cm
着尺 546,000円 綿・竹 37.5×1300cm


仕立てたとしても、着物や帯は、
身につけるものですから、
着られてこそ活きてくるのですが、
街をみても、着物を召されている方が、
少なくなっていくばかりに感じます。
良いもの、クオリティの高いモノ、美しものといっても、
出会いが少なくなっている世の中なのでしょうか?
大なり小なり工芸全般にいえる、
なかなか厳しい現状なのでしょうか。

手を抜かず、真っ当なお仕事をする作り手が、
奢らない程度の暮らし向きができてこそ、
文化的な国家といえる気がします。

               甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1445-d82ce590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)