FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

透け感のある藍布 その1

遠方からのお問い合せへは、
出来るかがり細かな情報や、
画像をお送りしています。
森くみ子さんの藍染めに限らず、
素材感や質感は手にしたとき、
目で直に見たときにはじめて分かることが、
余りにおおいからです。

出来れば手にとって選らんでいただきたいところですが、
それがままならない状況でありながら、
お問い合せいただくのですから、
なるべく多くの情報といっしょに、
ぼくの感じとれたことを、言葉にしてお伝えしています。
それでも、決定していただきお送りしたときには、
届いた後の、お客様の反応がとても気になります。

実物を手にした時に、画像で見るよりは、
まず間違いなくクオリティの高さをご理解いただけていると、
そう思える橋渡しをしてきているつもりですが、
特に、その作り手とのはじめて出会いの時には、
やっぱり、お声が聞こえるまでが心配です。

今回もK市からのお問い合せをいただき、
森さんの藍染めははじめて手にしていただくので、
自信を持ってお薦めしていながら、
お好みなどの点で、若干の不安もあり、
心配でしたが、「ステキ、ステキ!」とメールをいただけて、
ぼく自身が気に入ったモノ、自信を持ってお薦めする橋渡しが、
喜んでいただけるのは、橋渡しにとっては、何よりの喜びになります。

Hさま、ご信頼いただいての勇気をもったご注文をいただき、
感謝です。ありがとうございました。

0986mori351.jpg
飾布 苧麻・パイナップル 70×208cm 52,500円 藍

さて、今日は透け感のある藍布を、ご紹介してみます。
大きなこの布は、間仕切りと言う感じで、
プライバシーや目隠しというより、
部屋の中程に垂らすことで、奥行きがでたり、
透けることからの涼しげなイメージを楽しむのにぴったりです、

0986mori352.jpg

濃い藍の地に並んで入る白と淡い藍の点文が、
静かで格調たかく、涼感を与えてくれます。

0986mori353.jpg
飾布 苧麻・パイナップル 70×207cm 52,500円 藍

こちらの布も同じ生地のようなですが、とてもしなやかで、柔らかく、
苧麻とパイナップル生地は、さらっとした質感で、
大きいのですが、夏のストールとしても使えそうない質感を持っています。

0986mori354.jpg

アットランダムに配置された、三個が組の白い四角い点文は、
布にドレープを作ったときに、
布の動きや、立体感を増してみせてくれます。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1449-fcab9577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)