FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

藍布の袋やバッグ

森くみ子さんの藍布作品のバリエーションは、
身の回りで使えるものも、身につけられるものも、
いろいろと作ってきてかなり充実していましたが、
体制を変えてから、全てを作り続けることが難しくなり、
人気があり要望も多い服などでも、休眠状態になっています。服は休眠状態になっています。

0989mori374.jpg
手提げ袋 綿 29×22×13cm 39,900円

0989mori376.jpg
手提げ袋 綿 40×19×7cm 30,450円

それを少しでも補うように、
今回新作の数寄屋袋や、バッグなどが、
出展されています。

0989mori373.jpg
手前:数寄屋袋 綿 23×15×2cm 24,150円
奥:数寄屋袋 綿 23×15×2cm 19,950円


これは、森さんの学生時代のころからの、
お友だちが、森さんのがんばりを見て、
「何か手伝えることが合ったら・・・」という、
協力の気持ちが、見事にステキに形になりました。

0989mori378.jpg
左:手提げ袋 綿 26×27cm 36,750円
中:手提げ袋 綿 17×21cm 18,900円
右:手提げ袋 綿 21.5×25cm 24,150円


森さんの藍の布や藍染めの糸の良さを、
十分に理解して作られていて、
手際の良さ以上に大切な、
手仕事らしい優しさと温もりが感じとれる作品です。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

夏っぽ

浴衣に似合いそうどっちも藍染

  • 2009/08/09(日) 15:28:13 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1452-a288e6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)