FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

四角い布

森くみ子さんの阿波藍絞り展も最終日になりました。
今日は四角い布を2点ご紹介します。

ストール、飾り布、着尺、帯地なども、
形から言えば長四角です。
ある程度巾のある布で作られた、
縦横がほぼ同じの四角い布はどうしても少なめですが、
使い勝手は何かと便利です。

09811mori390.jpg
敷物・風呂敷 35,175円 綿 93cm×89cm
しっかりした生地でつくられた風呂敷です。
実用的なだけではなく、藍の色合い、絞りの文様を楽しめて、
卓布としても使いたくなるほぼ正方形の布です。


09811mori388.jpg
敷物・卓布 78,750円 綿 141cm×143cm
こちらは大きな正方形で、中央の大胆な絞りと、
両側にある濃淡の点文が、なんだか楽しくなる図柄です。
テーブルクロスとして、飾り布として、
暮らしのなかでの使い道はいろいろ楽しめそうです。

「すくも」を灰汁で発酵させて、
じっくり、何度も何度も浸けて染め上げた、
藍染めの布は、丈夫で使いやすいだけではなく、
部屋の中や身の回りにあると、
心和らぐ存在になります。
それを形容するなら、森さんの言葉を借りて、
「観葉植物に似ています」とお伝えするのが、
ご理解いただけるかもしれません。

先日も、長く使っていただいているお客さまにも、
この形容をすると、とても納得し賛同していただけました。
藍の魅力を少しでも広げて行きたいという、
気持ちからスタートの森さんの仕事は、
少しずつですが、使って頂いた方には、
間違いなく浸透し、ご理解いただけています。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1454-733a210b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)