FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

人気の作り手もお買い得 その3

感謝祭中でしたら、人気の作り手の定番も、
10%引きでお求めいただけます。
今日は藤田佳三さんと角掛政志さんの人気定番を少しご紹介します。

09kansya556.jpg
藤田佳三
粉引面取り湯のみ 5040円 
赤絵箸おき 735円


藤田さんの仕事のベースになっている粉引の湯のみです。
使うほどの味わいのでる、侘びる変化を楽しむ器です。
少し大きめの箸おきは赤絵が施されています。

09kansya557.jpg
藤田佳三
粉引コーヒーC/S 4725円
鉄絵丼 3780円 径13.5cm


バランスのよい姿の粉引のC/Sと、
多目的に使える、絵粉引の小丼です。


09kansya554.jpg
角掛政志 粉引大鉢  7140円 ×2 径35.5cm
角掛政志 粉引大鉢  7140円 径34.5cm
角掛政志 片口大  6300円 径20cm
角掛政志 粉引鉢  3675円 ×3 径16.5cm


角掛さんの粉引は素地がせっ器なので、
汚れにくく、モダンな気配を感じさせます。
薄めの灰釉で黒く仕上げた片口は、
盛ってよし、注いでもよしというマルチな器です。


09kansya555.jpg
角掛政志 片口 4200円
角掛政志 片口 4200円
角掛政志 片口 2940円


小振りな片口は、手酌で楽しみたくなります。
角掛さんの片口はどれを試しても、
スパッと切れがよく、使い勝手も抜群です。

09kansya558.jpg
角掛政志 粉引カップ 1680円
角掛政志 黒湯のみ1680円


粉引面取りと灰釉の、細湯のみです。
まったくの和の器の形態なのに、
どこかモダンに感じるところが、
角掛さんらしさです。

感謝祭期間中は定価からの割り引いて、
30回目の夏を迎えた感謝の気持ちにしています。
このチャンスをご利用ください。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1463-748aa7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)