FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

手仕事のエコ箸

今日から匙と箸展がはじまりました。
ひたすらのんびり過ごした夏休みから、
仕事モードへ切り替えが大変ですが、
たくさんの楽しい匙と箸が並べば、
ちゃんとワクワクしてきて身体が動きます。

ワクワクさせてもらった中から、
今日は、武井順一さんの「マイ箸セット」をご紹介します。

09sajihasi601.jpg
武井順一 マイ箸セット 各6,300円
手前から ウールナットL21.5cm 栗L23cm 山桜 L21.5cm


これ、昔からあるスタイルの箸箱入りの箸です。
でもちょっと違います。

09sajihasi599.jpg

木目を活かして彫り上げた、
手彫りの刃の後がとても魅力的な箱を開けると、
同じように手で彫り上げた箸が、
隙間なく、ぴったりとして納まりをしていて、
あり得ないのですが、箱の外形サイズの塊から、
箱の身と蓋と箸を彫り上げたのではないかと、
錯覚してしまうほどひったりと仕上がっていて、
開けたときに感じるイメージは、
何かの実のサヤを開けて実が出てくる感じに似ています。

09sajihasi600.jpg

お弁当と持って出かけたくなるような、
箸を取り出すところを、誰かに見てもらいたくなるような、
とっても気持ちのいい納まりの箸箱と箸です。

                 甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1469-ccfac242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)