FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

鍛えあげられた匙

真鍮を素材としてオブジェなどを作っている原口潔さんの匙は、
時代を経てきたような、重厚な気配をもっています。


09sahihasi631.jpg
原口潔 ティスプーン各種
1,800~2,000円 真鍮 L13.5cmW2.7cm


原口さんの納品書には「鍛金スプーン」「鍛金フォーク」などとあります。
真鍮をハンマーで、とんてんとんてんと鍛えあげて作ったという、
気持ちがから使われているのだと思います。


09sahihasi629.jpg
原口潔 デザートフォーク各種
各2,000円 真鍮 L14.5cmW1.2cm


棒状の真鍮や板状のものを、
イメージする形状にたたいて作りあげて行く作業は、
彫刻を作りあげていく概念で生み出されているように、
ぼくには感じます。

09sahihasi626.jpg
原口潔 フォークサーバー 3,500円 真鍮
L18.5cmW4cm


形状が出来上がった上に、
色合いや肌合いを古色をつけたように仕上げているところも、
時代を経たように鍛えあげた匙やフォークは、
原口さんらしい仕事になっています。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1474-7ab190b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)