FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

使い方を楽しむ

匙と箸展も今日までとなりました。
手仕事から生まれた匙には、
全く一つのものや、一般的なスプーンではない形などあって、
手に取り見ていてとても楽しめます。

可愛い形だな・・でも何に使えるかな?
と、思うものもあれば、
これならきっと使いやすく便利かも!
とか、思い巡らすだけでも、
ワクワクしていました。

09sajihasi670.jpg
伊藤玲 スプーン 2,100円 オニグルミ漆
L25cmW4cm


すくう部分は小さなお玉のようで柄の長い匙です
蜂蜜やシロップなど、瓶のなかからとりだすときに良さそう。


09sajihasi671.jpg
武井順一 スプーン 上:山桜漆 下:欅漆
3,990円 L21.5cmW3cm


柄の部分は武井さんらしい彫りのスプーンですが、
すくう部分が細長く、先が平らで・・・・。
こういうスプーンを見ると、なんだか美味しそうな欧風料理に、
添えて出てくるという固定観念があるようで、
パブロフの犬状態になってしまいます。

09sajihasi632.jpg
原口潔 スプーン
各2,000円 真鍮 L14.5cmW2.7cm


大きさはティスプーンですが、
ねじったり、古色が付いたり、錫が引いてあったりして、
原口さんらしい、一つずつ完結して作っているで、
骨董店に並んでいるような不思議な気配があります。
マイ匙にすると、ティタイムに広がりができるかも。

09sajihasi617.jpg
伊藤玲 スプーン 2,200円 オニグルミ漆
L13.5cmW3.5cm


彫りがらの違う柄が印象的ですが、
使いやすく和の器との相性もなかなかです。
茶さじや箸置きにしても楽しそうです。

小さな匙が一本あるだけで、
食卓やお茶の時間を、演出てきそうな、
匙が一杯ならんでいる、匙と箸展です。

               甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1478-9e555852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)