FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

なます皿

小野寺友子さんの料理は手早くて、
楽しい盛りつけで、何より美味しいという声を、
良く、周りの人から聞かれます。

その小野寺さんが、自分の器の中で、
使う頻度が高い器の一つにあげていたのが、
今日ご紹介する「白マットなます皿」です。

09onodera702.jpg
白マットなます皿 2,940円 Φ15.5cmH5cm

素地は磁器ですので、
丈夫で気遣いなく使える堅牢な器です。
形は少し高めの高台が特徴ですが、
飽きのこない、使いやすいシンプルなフォルムです。

09onodera763.jpg

古伊万里などの骨董好きな方には、
ソバチョコと並んでなます皿は、
親しみのある名称ですが、
はじめて耳にする方も多いかもしれませんね。

09onodera764.jpg

皿と言いながら、
鉢の要素も持つ、多目的な器で、
庶民にとっては、ソバチョコと同じように、
愛用された器です。
その使い回しのきく、汎用性は、
現代の器としても、
ソバチョコ同様に活かされます。

09onodera762.jpg

もちろん小野寺さん風に、
アレンジされていますので、
より日常的な器としてお薦めできます。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

「なます」は

魚や野菜を酢であえた料理のことですが、
Tさんの地方だと、あまり言葉として、つかわないかな?
東京ではおせちなどで、
大根とニンジンのなますや、
タコなどのなますなど食べますよ。
その、なますなどと盛った皿という意味からの、
なます皿だと記憶します。
そば食べるチョコでそば猪口と、
同じような呼称だと思います。

なます皿、初めて聞く名前です。可愛らしい、ひょうきんな形ですね♪

  • 2009/09/16(水) 12:52:31 |
  • URL |
  • ひょいのT #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1484-42a8bcea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)