FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

作り手の遊び心

武井順一さんの個展が始まりました。
恒例になって来たために、
武井さんの彫りの仕事に触れると、
ぼくの中では、秋の訪れが感じます。

今年は、意欲的な新作も多く、
木肌に触れながら、木の器を暮らしの中に、
取り込む楽しさを教えてくれる器が並びます。

そんな器の中には、
武井さんの遊び心を見つけだすことが多くあります。
木が大好きで、作る事を楽しむ作り手遊びは、
毎日の器として使う事で、
心和み、使うことでゆとりが生まれます。

長い人気から定番になっている、
遊びのある二つの器をご紹介します。

09takei836.jpg

09takei837.jpg
パン皿 1,5750円 朴・まゆみ ウレタン着色
W42cmD18cmH1.5(6)cm


バケットなどの長いパンもおけそうな楕円皿の先端に、
全方向へに強さが特徴の、
マユミの木を彫り抜いた輪が付いています。
壁に掛けることもできますが、
それよりも、動きのあるこの輪を、
ヒモなどでごまかさずに、
手間を掛けても遊んでしまうところが、
武井さんらしい仕事です。


09takei825.jpg

09takei838.jpg
シュガーポット 1,5750円 朴・まゆみ 拭き漆
W7cmD9cmH9cm スプーンL12cm


木の蓋が組手で作られた丁番になっていて、
金物の丁番を使わないところも、
ティタイムの小道具にしようという、
作り手の遊び心です。
スプーンも横に置く刻みをつくり、
柄の頭で、蓋を開けないと抜けない配慮も、
心憎いところです。

どちらも、暮らしの中に無くてはならないものではありませんが、
あれば楽しくなり、使う度に作り手武井さんの、
仕掛けた遊び心に誘われてしまうところが、
世知がない世の中だからこそ、
楽しみたい遊び心のある器です。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1491-a3514554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)