FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

靴べらを見直す

慌ただしく突っ掛けるようにして履いている自分を、
武井順一さんの靴べらを見るたびに少し反省します。

09takei931.jpg
靴べら各種 ウレタン 12,600円
L57.5cm W3.5cm D3.7cm


これから出かけることへの、
意気込みを高めたり、気合いを入れて、
出かけることは大切なことだと思います。
玄関先で、気持ち凛とさせる、
多少儀式めいたことが必要かもしれませんね。

09takei936.jpg
差し込む部分と柄は厚みが反転しています

武井さんは靴べらを、いままでも良く作っています。
柄に動物や植物をあしらった、
豪華だったり、貴族的で優雅な靴べらが、
多かったのですが、
今回は、シンプルでモダンなフォルムな靴べらで、
木肌の色や質感や木目を活かした、
流れるような綺麗な稜線と面で構成されています。

09takei934.jpg
左から順に、
ケヤキ・神代ケヤキ・チーク・マホガニー・楢・山桜


仕上げも、色合いを楽しむために、
ウレタン系の仕上げをしていますが、
皮膜を作る塗装ではなく、
素地に染みこみ素地固めるものです。
もともと文化財保護などに使われ、
安全性からも間伐材で学校給食の器の仕上げなどにも、
使われた素材です。

09takei933.jpg
左から順に、
ケヤキ・神代ケヤキ・チーク・マホガニー・楢・山桜


それでも、毎日使っていると、
時間とともに、材種ごとの色合いが引き立ち、
艶やかになり、手ずれてなじんでいきます。
木だからこそもっている温かで優しい素材を、
楽しめることでしょう。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1494-7699e6db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)