FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

爽やかな“うつわ”

今日はまさに風薫る五月の陽気。
新緑が青空に映えて、爽やかな風にそよいでいます。
早足で歩くと汗ばむ季節。
自然に食べ物や、飲み物への嗜好も春から夏へ。
衣替えのように、器も自然に選び出す物が変わります。

ガラスの出番も自然に増えてきます。
冷たい飲み物を入れ、露の付いたグラス。
冷えたデザートの入ったボウル。

静やかな、薄手の磁器も目に涼しい。
青白磁、白磁、染め付け。
涼しげに盛りつけた初鰹。
緑の色鮮やかに新茶を注ぐ。

加えてせっ器をたっぷり水に浸して、
盛りつければ、水との相性の良い焼きしめなどは、
涼やかで爽やかな表情に変わります。

初夏の日差しを感じる日々。
器も、一足先に夏の装いをするのも、
また楽しい。

           閑庵

mori.b.jpg



22.jpg


17.jpg


winglass1.jpg

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/15-c6bb5297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)