FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

お盆も多彩な器

お盆は魅力的な器です。
本来の目的の、飲み物やお料理を運ぶことから、
大皿として盛りつけることまで、
盆自体に機能性と品格があれば、
実に多彩な器として働きます。

匙を、運ぶ器として、搬器と呼んでいるのを本でみました。
わかりやすく、良い分類だと思い、
お客様へお話しするときに、使わせていただいています。


料理を器から口へ運ぶ搬器が匙ならば、
料理を持った器などを運ぶ搬器が盆です。
堅い高台に触れ、運ぶことは、重いことも、熱いこともあります。
過酷な条件の器です。
なまじっかオシャレなだけの仕上げでは、
限られた器を限られた条件での搬器になってしまいます。

09urushi161.jpg

09urushi164.jpg

布張り盆 沢栗 36,750円
径37cm 高さ2.2cm


銀花でお薦めする盆は、
日常に使って頂きたいので、
一歩引いた仕上げや、少しざっくりしたテクスチャーの盆を、
甘庵は進めています。

09urushi165.jpg

09urushi162.jpg

茶盆 沢栗 31,500円 
径36.5cm 高さ2.5cm


ノミ目を生かしてざっくり仕上げた木地に、
しっかり染みこませた摺り漆仕上げした盆は、
高台で擦れたり切れたりしても、
使っているからこその活き活きした表情として、
陶器が侘びていくのに似た魅力が出てきます。
その時に、器としての品格を盆がもっていることが、
大切だと思っています。

09urushi163.jpg

09urushi166.jpg

茶盆 沢栗 36,750円
径37~36.5cm 高さ4.5cm


フォルムやディテールに気品がある盆は、
和紙や葉蘭などを敷き、大きく盛りつける楽しみが生まれます。
パーティトレーであったり、大皿となります。

もう一つ、大切な使い方があります。
膳です。
料理を盛りつけられた器をもり立てる額縁の役であり、
茶器を引き立て演出し、お手前、所作の時空を生み出し、
膳として、友と近しく酒を酌み交わす小さな結界をはり、
小さな床の間として、花を活けたり季節の縁起物のステージとなります。

盆を多彩に使うには、選び方だ大切でしょう。
盆の選びかたも、他の器同様に好みが一番ですがその次ぎに、
美味しそうな器というキーワードが有効なのも共通しています。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

まいど~*

いつもいつも遠方からのお買い物ありがとうございます。
選ぶものがまた羨ましくなる選択で・・・。
でも、使っていただけているお話しを伺っているので、
使っていただいて、次のお買いものをしていただけるのは、
橋渡しとしては一番の勲章になってます。
嬉しく、勇気が湧いてきます。
もっともっと素敵な器を橋渡しできるように、
頑固なままですが、がんばります。

やっと決まりましたv-364
素晴らしい紹介ありがとうございましたi-179i-194

  • 2009/10/26(月) 14:41:31 |
  • URL |
  • oyaji様 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1518-cd1e1dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)