FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

加藤 財 心うるおす急須ポット 展のお知らせ

秋日和の好天が続き過ごしやすい荻窪です。
秋から冬にかけて魅力的は企画展がつづき、
甘庵ドキドキワクワクしております。

現在の漆器がならび、しっとりして荻窪銀花になっていますが、
来週11月6日金曜日からはお待ちかねの方が多いと思いますが、
加藤財さんの急須ポット展がはじまります。

本日10/30金にDMの発送をいたしました。
メールでお便り差し上げているかたには、
DMの制作画像を添付いたしました。

09kato180.jpg

加藤 財 心うるおす急須ポット 展 
11月6日(金)~11月17日(火)
11/4水.5木.11水はお休みです
最終日は18時までです

宝珠が思い浮かぶまろやかな掌の、
たから急須から注がれたお茶には
不思議な力があるかもしれません。
急いではお茶を煎れにくく、
自然とゆったりした動きになり、
いつの間にか時が穏やかに流れれいきます。
心が静まり澄んできます。
碗に注がれた翠のしずくは、
喉の渇きだけでなく、
心の渇きも潤す魅力があります。

09kato169.jpg

似た感じでも、ハンドル、蓋のツマミ、蓋の際など、
全て一つずつの表情を持っていた、手にしたときの感覚も随分違います。
切れが良く、美味しお茶が入るの、どれをとってもですが、
微妙な部分はお好みなのです。
今回は、個展に目指してつくる、彫りのシリーズが充実しています。
総数200点ほどがならびますので、良い出会いがあると思います。
ぜひ、早めのお出かけください。

HP「作品と会場」今回は、サイズや価格と一つずつアップするのは、
加藤さんの急須ポットは難しいと思います。
遠方に方は、会期が始まってから(まだ全く内容はわかりません)、
なるべく細かい要望を具体的に、
甘庵宛:ginka@kan-an.comまでお知らせいただければ、
現況で近いものの在庫があれば、まずは取り置き、
画像、容積や価格をメールでお知らせいたします。

ただ、粗忽者が一人で切り回していますので、
少々時間がかかったりすることや、
タイミングで売れてしまっていたりする場合があるときに、
手仕事で数に限りもありますので、
ご理解いてだけるようお願いいたします。

             甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1523-d1e3bfbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)