FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

手にする悦び

加藤財さんの急須やポットを手にするために、
ずいぶん遠方からもたくさんの方においでいただいています。
橋渡しとして、とてもありがたい限りです。

09kato326.jpg
茶横手急須  9,450円 容積180cc~240ccほど

はじめて手にする方も、
既にお使い頂いている方も、
手にした時の皆様の表情を拝見していると、
ますます嬉しく感じています。

09kato325.jpg
白後手急須 9,975円 容積150cc~200ccほど

どなたも両手の中に包む混むようにして、
丸くなめらかな肌合い、隅々まで気の配られたディテールを、
掌から受け取って、幸せなお顔をなさっています。

09kato324.jpg
茶ポット 平  10,500円 容積450cc~500ccほど
そうなんです。
加藤財さんの急須やポットは、
手にする悦びを感じられる仕事です。

09kato331.jpg
茶ポット 丸 10,500円 容積500cc~600ccほど

使っていただくと、抜群の切れの良く、
使うほどに落ち着き、お茶が美味しいので、
リピーターになってしまう方がほとんどなのですが、
そんな方も、たくさん並ぶ宝珠の仕事を手にすると、
思わず微笑んでしまうようです。
もちろん甘庵も、嬉しそうにすりすりしております。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1531-b30a5ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)