FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスの燭台

西川孝次さんの作り出すガラス器には、
どこか異国の匂いがするとお話しするのですが、
今日ご紹介する燭台などは、まさに異国の香りが漂います。

09nishikawa581.jpg
ひわ色キャンドルスタンド 7,875円 本体高さ12cm

ワイングラスのステムは、
酒の肴として器を楽しむ部分ですが、
器として飲み物や食材を受けるカップ部分がない、
キャンドルスタンドは、
まさにステム部分が主役になったようなガラス器です。
色の組み合わせ、軸の表情などで、
色々な仕上がりを楽しませてくれます。

09nishikawa582.jpg
赤巻きキャンドルスタンド 8,400円 本体高さ12.5cm

ロウソクの受け部分も芯で支えるものや、
ロウソクを差し込んで支えるものがあります。
受け方が変わることで、形態も変わり、
フォルムも別の物になって行きます。

09nishikawa583.jpg
浅黄手付キャンドルスタンド 7,350円 本体高さ8.5cm

灯したときだけでなく、
実は灯すときより長い時間の昼間などに、
キャンドルスタンドは存在感があり、
ロウソクと楽しむのに実用でありながらも、
冬のインテリアの小物として、
趣のある演出効果が期待できます。

             甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1545-d7dc7fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)