FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ひとりコラボ

西川孝次さんは若い時に船舶技師として働いていたそうです。
金属が好きで金属に関わる仕事を選ばれたようです。
その意味での金属フェチは・・・いえ、金属好きは、
金属の吹き型の使い方が見事なことに、
活かされ、反映しているようです。

09nishikawa671.jpg
金型吹き込みうぐいす酒瓶 29,400円 径7.5cmH14cm
金型吹き込みうぐいすグラス 8,925円 径6cmH8cm


今日ご紹介するガラス器は、もっとわかりやすく、
金属を直に楽しみながら、
吹きガラスの仕事に取り入れています。

真鍮や銅の帯に、丸や三角の切り抜きを配置し、
円筒にしてリベット留めした自作の金属の筒は、
吹き込みの型であり、装飾であり、
プロテクター的でもあります。
まさに、西川さんの「ひとりコラボ」です。

09nishikawa672.jpg
金型吹き込み緑タンブラー 16,800円 径8.5cmH11.5cm
ラムネ金型吹込深鉢 29,400円 径13cmH12cm
金型吹き込みうぐいすタンブラー 8,925円 径8cmH9cm


切り抜かれた穴から、
吹き込んだガラスが盛り上がる様は、
溶けて柔らなガラスの流動感を想像でき、
感覚的に体験できます。

09nishikawa673.jpg
金型吹き込みうぐいすピッチャー 15,750円 径8cmH9cm

これらは、ぐい呑みと同じように、
全て単品といったほうが良いほど、
一つずつの表情が違うので、
マイグラスとして大切になされていて、
「楽しんでいます」と仰っていただくかたが多い、
西川さんファン好みのアイテムです。

             甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1550-4e89ff10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)