FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

小さな皿にも隅々まで

ちっとも良い話しを聞けない世の中ですが、
中條正康さんのほのぼのした絵付けの器に、
なんだか心が明るくなっています。

09chujo795.jpg
絵替ちび皿 1,500円 径6.5cmH1.2cm

器を手しているだけでも、
中條さんが、自分の仕事を一生懸命するだけでなく、
楽しみながら作っていることが実感できます。
のどかな絵付けを眺め、細部の遊びを発見するば、
楽しみのお裾分けをいただけます。
本当は、このあたりがプロとして、
当たり前のことなのかもしれませんね。

09chujo796.jpg
絵替ちび皿 1,500円 径6.5cmH1.2cm

写実ではなくて季節感があり、
メルヘンであっても子供じみることなく、
素直に楽しめてしまう世界感があります。

09chujo797.jpg
絵替小皿 2,000円 径9.5cmH1.5cm

薬味や珍味を少しのせるぐらいの、
小さな皿でも、一つあることで、
食卓のアクセントになり、アクセサリーになる、
存在感があるのが、中條さんの器の力です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1555-1bf24947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)