FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

形でも楽しませてくれます

中條正康さんの器には、
普通の丸い器以外の形でも楽しめる器が多いんです。

09chujo904.jpg
水草文ハート型皿 小 2,000円 W6.2cmD5.8H1.5cm
水草文ハート型皿 大 7,000円 W520cmD15.5H3cm


デザインとしてのハート型は、
もう中條さんの定番の形になっています。

09chujo905.jpg
山に雀文羽子板皿 5,500円 W15.5cmD8.5H3.5cm
団子文羽子板皿 5,500円 W15.5cmD8.5H3.5cm


道具の形を取り込んだ物も人気です。
お正月をイメージさせる羽子板もあれば、
団扇型の豆皿もファンが多い形です。

09chujo828.jpg
日の出草文うちわチビ皿 2,000円 W5.7cmD7.5H1.1cm

四角い小鉢も、縁を切り込むことで、
客付とも言われる器の正面を生み出しています。

09chujo710.jpg
赤地金彩梅文小鉢 5,500円 □6.5cmH4.5cm

楽しい絵柄と一緒に、
形の楽しさでも食卓が、
和み、華やぐ、嬉しくなる器です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1561-62c4d1ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)