FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

温かさは冬一番のご馳走

今日も大変お買い得な師走市会場から、
冬の一番のご馳走になる温かい器・・・。
いえ、温かいのはお料理なのですが、
料理をいっそう引き立てる器をご紹介します。

09shiwas254.jpg
村木律夫 土鍋 定価8,000円が5,600円に。
径20cmH12.5cm


冬のあったか料理といえば鍋ですね。
そう大きな鍋ではありませんが、
2~3人で具を入れながらゆっくり頂くには、
ちょうど良いサイズではないでしょうか。
村木さん得意のチョーク絵が、
鍋としてはモダンで、メニューもモダンしても、
楽しめそうですね。

09shiwas310s.jpg
光藤佐 片手土鍋 定価10,000円が7,500円に。
径14cmH8cm


これも鍋なんです。
ミルクパンの土鍋バージョンとしてできました。
でも、色々使ってもらいたいので、片手鍋と改名。
お手持ちのフタを使って、一人鍋焼き、煮豆など普通の鍋として。
直火の燗酒をつくったり、コーヒーの再加熱などにと言う方も。
可愛い姿なので、器としてそのまま食卓で楽しめます。

09shiwasu311s.jpg
杉浦栄 焼台 定価10,500円が7,875円に。
W30cmD18cmH18cm


これは、七輪と思ってください。
瓦の産地で作られていて、
焼きものですので、丈夫です。
そして、炭で調理する喜びを、堪能できます。
横長で、櫛がとどけば、焼き鳥にも抜群。
鍋などを載せるときには、アミを使えば安定します。

急に寒くなってこの数日から、
温かい料理を連想された方は、
ぼくだけではないかな~と、
ご紹介しました。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1570-504a92dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)